Kyoya Wedding Station HOMEブライダルお役立ち情報一覧ドレスの選び方体形別ドレス選びのポイント


ブライダルお役立ち情報

体形別ドレス選びのポイント

着たいドレスと似合うドレスは違うって聞くけれど、自分にはどんなドレスが似合うのかわからない! 
そんな花嫁のために、体形のお悩み別にベストなデザインと着こなしを完全アドバイス。とっておきの1着に出会うヒントをここで見つけて!


【ぽっちゃりとした体形をスリムにみせるドレスってある?
タフタやサテンなどドレスのシルエットがシャープにみえる厚手の生地がおすすめ。
また、ウエストラインをV字に切り替えたデザインは、おなかまわりをすっきりみせる効果大です。逆に、ウエストにレースやフリルの装飾は、もたついてみえるので避けるのが無難です。
細めのキャスケードブーケなどで縦のラインを強調することも忘れずに。カラードレスなら、濃い寒色系に白い花など、コントラストを強調することでスリムにみえる効果もあります。

太い二の腕が悩みのタネ。少しでも細くみせる方法はある?
腕にぴったりと添うタイトな袖は避けるべき。適度なゆとりのある5分袖以上の長袖か、または、ホルターネックなどで肩を出し切ってしまうデザインがいいでしょう。
ショートスリーブを選ぶ場合は、ふんわりと二の腕を包み込むようなデザインや肩にリボンやコサージュなどのポイントがあるもの、
あるいは斜めにケープを掛けるデザインなどをチョイスしましょう。
フレンチスリーブなどの微妙な袖丈やロンググローブは、かえって腕を強調してしまうのでNGです。

【顔の大きさが気になります。小さくみせたいんですが。。。
ハイネックやスタンドカラーなどの襟もとが詰まったデザインではなく、ネックラインはなるべく広く開いたものをチョイスしましょう。
ボリュームのあるチョーカーやネックレスは、首から肩にかけてのラインを寸断してしまうのでNGです。また、つばの広い帽子などで顔の左右にボリュームを添えるのも効果的。
ドレスシルエットは、ベルラインなどのボリュームのあるタイプが、トータルバランスで顔を小さくみせる視覚効果が期待できます。

【細すぎて胸もありません。ドレスが貧相にみえそうで不安…。
まずはパッド付きの下着でしっかりと補正しましょう。これで、胸のボリュームはほとんど気にならなくなりますが、そのうえで、立体的な巻きバラやフリル、ケープカラーなど、胸もとにボリュームのあるデザインを選択するのがベスト。
また、袖も大きめのものを選び、上半身を逆三角形にみせることで、華奢な体つきもカバーできます。
ネックラインが大きく開いたデザインは避けたいところですが、華やかなアクセサリーなどで、ボリュームを添えると気にならなくなります。 

【実はできちゃった結婚。おなかを目立たなくするには?
ウエストラインをマークするデザインは避け、胸下に切り替えがあるエンパイアラインやAラインのドレスを選ぶのがいいですね。
お腹を隠すためにふんわりとした生地を選びがちですが、これはかえって体のラインを強調してしまうこともありますので気をつけて!
適度なハリのある生地のほうが体のラインが目立たずドレスのシルエットがきれいにみえます。
また、高いヒールは避けたいのでフルレングスがベストですが、前が少し短めになったデザインなら足さばきも楽なので、安心。



京屋 カリヨン愛媛 白水台聖アンナ教会 アンジェリックタウン その他の特典や機能をもっと見てみる! ウェディングステーションメンバーだけの3大特典! 特典1メンバーだけのお得な割引があります! 特典2メンバーページで担当者に直接質問! 特典3お気に入りの写真やドレスを登録!結婚まで使える便利機能! メンバーページ登録はこちらから